SDGsへの取り組み

SDGsとは2015年9月に国連で採決された、2030年までに世界が達成すべき持続可能な開発目標のことです。

すべての人々にとってより良く、より持続可能な未来を築くために、そして地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓って「貧困や不平等」「気候変動」「環境劣化」「教育」「働きがい」などに関する17のゴールと、169のターゲットで構成されています。

世界中でこのSDGs活動など、持続可能な社会実現に向けた取り組みが広がっています。

西村工業株式会社はSDGsに関する取り組みを宣言し企業活動を通じSDGsを達成することで社会への貢献を目指していきます。

1 貧困をなくそう
2 飢餓をゼロに
3 全ての人に健康と福祉を
4 質の高い教育をみんなに
5 ジェンダー平等を実現しよう
6 安全な水とトイレを世界中に
7 エネルギ-をみんなにそしてクリ-ンに
8 働きがいも経済成長も
9 産業と技術革新の基盤を作ろう

10 人や国の不平等をなくそう
11 住み続けられるまちづくりを
12 つくる責任つかう責任
13 気候変動に具体的な対策を
14 海の豊かさを守ろう
15 陸の豊かさも守ろう
16 平和と公正をすべての人に
17 パートナーシップで目標を達成しよう

SDGs宣言

西村工業株式会社はSDGsの達成のため、以下について取り組むことを宣言します。

昭和23年に会社法人として設立以来、常に郷土の保全と発展を念頭に今日まで発展継続してまいりました。信用と堅実をモット-に舗装工事、土木工事を中心に自然環境との調和に配慮した良質な社会資本を形成することを通じて社会の発展に貢献することを目的としてSDGs宣言をし、持続可能な社会の実現に向けて以下の取り組みを行っていきます

目標1 / 地域環境の汚染の予防と保護に積極的に努め、環境負荷低減活動を継続的に実施する。

【主な取り組み】
・建設廃棄物の発生をできる限り抑制しながら、発生したものは適正処理を確実に行う。
・オフィス等においては常に省エネルギーに努める。
・ISO14000の認定継続を続ける。

目標2 / 安心安全な地域づくりのため災害時などの応急対策協力者としての活動を続ける。

【主な取り組み】
・地域清掃などのボランティア活動に積極的に参加する。
・災害時には地域住民の安全安心のため積極的に活動に参加する。

目標3 / 社員の更なる成長のため適切な教育の場を提供し、また男女の区別なく長く働きやすい環境作りに努める。

【主な取り組み】
・健康企業宣言の金認定に向けた職場環境作りに努める。
・資格取得や技術獲得のためのサポ-トを行うことで社員の資質向上につなげる。
・働く意欲と能力のある社員の定年後の再雇用を行い若手社員への技術の継承を担っていくシステムを構築していく。